手話サポート隊の活動内容

手話サポート隊

 わいず倶楽部のボランティア活動の一つとして、2008年8月に発足。16人(2017年1月現在)のメンバーは、ウォークやクリーンなどの活動現場で、手話や要約筆記を通じて聴覚に障害を持つ参加者とのコミュニケーションをはかり、「バリアフリー」の実現に寄与しています。隊では、メンバーを募っています。手話ができる人も、できない人も、気軽に事務局に問い合わせて下さい。

手話サポート隊の活動報告

PR

  • 大阪読売サービス
  • すくすく新聞
  • 記念日の新聞
  • 休暇村
  • 大阪よみうり文化センター