わいず倶楽部会員ご優待 世界遺産・高野山町石道ウォークのご案内

2022年06月13日 | 会員限定

 真言密教の聖地・高野山を目指して、ふもとの九度山から金剛峯寺へ。古の人々を聖域へと導いた参詣道「町石道」(ちょういしみち)を夏から秋にかけて歩いてみませんか?

 真言宗の開祖・弘法大師空海ゆかりの史跡が点在し、歴史や自然を気軽に楽しめる参詣道を踏破するツアー(全4回)を読売旅行が企画しました。わいず倶楽部会員だけのご優待価格でご案内します。ハイキングコースのように歩きやすい道なので、コロナ禍で運動不足が気になる方も、ぜひ挑戦してみてください。

 町石道というのは、七つある高野山の参詣道の一つで、全長約22キロメートル。昔の距離の単位「1町」(109メートル)ごとに石製の塔婆「町石」が立つことから、町石道と呼ばれています。高野山は女人禁制だったため、空海はふもとの慈尊院で待つ母に会うため、月に9回この道を行き来したと伝えられ、「九度山」の地名の由来にもなりました。

写真=(左から)町石二つ、壇上伽藍

出発日 第1回 7月23日(土)
集合場所
時間
梅田・プラザモータープール茶屋町駐車場
午前9時
帰着 17時50分(予定)
わいず会員向け
旅行代金
9,480円(通常9,980円)
※昼食付き
最少催行人員 20人
※添乗員は往路・始発地から復路・降車地まで同行致します
コース 大阪―道の駅柿の郷くどやま―慈尊院…丹生官省符神社…
勝利寺…展望台…小屋…雨引山分離…地蔵…一里石…石段…
六本杉峠…丹生都比売神社―道の駅くしがきの里―大阪

詳細はこちら(外部のサイトへ移動します)

出発日 第2回 9月10日(土)
集合場所
時間
梅田・プラザモータープール茶屋町駐車場
午前9時
帰着 18時50分(予定)
わいず会員向け
旅行代金
11,480円(通常11,980円)
※昼食付き
最少催行人員 20人
※添乗員は往路・始発地から復路・降車地まで同行致します
コース

大阪―かつらぎ町天野地区交流センターゆずり葉…丹生都比売神社…
六本杉…標識…古峠…二つ鳥居…応其池・地蔵堂…二里石…笠木峠…
三里石…みまもり地蔵…矢立…はなさかドライブイン―大阪

詳細はこちら(外部のサイトへ移動します)

出発日 第3回 10月15日(土)
集合場所
時間
梅田・プラザモータープール茶屋町駐車場
午前9時
帰着 18時20分(予定)
わいず会員向け
旅行代金
12,480円(通常12,980円)
※昼食付き
最少催行人員 20人
※添乗員は往路・始発地から復路・降車地まで同行致します
コース

大阪―はなさかドライブイン…矢立…矢立茶屋…六地蔵…袈裟掛け石…
押し上げ石…交差点…展望台…四里石…鏡石…高野山大門
―はなさかドライブイン―大阪

詳細はこちら(外部のサイトへ移動します)

出発日 第4回 11月5日(土)
集合場所
時間
梅田・プラザモータープール茶屋町駐車場
午前8時
帰着 18時40分(予定)
わいず会員向け
旅行代金
12,480円(通常12,980円)
※昼食付き
最少催行人員 20人
※添乗員は往路・始発地から復路・降車地まで同行致します
コース

大阪―はなさかドライブイン…高野山大門…壇上伽藍
(孔雀堂・八角経堂・御影堂・根本大塔・金堂)…一里石
…蛇腹道…金剛峯寺…刈萱堂…奥の院―道の駅くしがきの里―大阪

詳細はこちら(外部のサイトへ移動します)

【企画・実施/お問い合わせ】
読売旅行 西日本販売センター(050・3133・4343。祝日を除く午前9時30分~午後5時30分)

※ご注意ください!
申し込み、お問い合わせは、わいず倶楽部ではありません

⇒読売旅行のホームページはこちら

PR

  • 休暇村
  • トリトリと
  • 大阪発刊70周年記念サイト
  • 大阪読売サービス
  • サカイ引越センター
  • 新聞のちから
  • 大阪よみうり文化センター
  • すくすく新聞
  • 学ント