わいずの紙面紹介

2017年01月12日 | 誰でも

 読売新聞(大阪本社管内)の毎週月曜日朝刊に、「週刊わいず倶楽部」面を設けています。

 2013年4月に紙面内容を刷新し、メーン記事では、ウオーク部、クリーン隊、ゴルフ部、手話サポート隊、東大寺お水取りボランティア(竹の会)、俳句を楽しむ会など、7つの部活動と、各地で誕生している「地域交流会」に焦点を当て、わいず会員の生き生きとした活動を紹介しています。ゴルフ部アドバイザーの大東将啓プロによる「ゴルフのツボ」も隔月で連載中です。毎月1回は「情報・プレゼント特集」として、会員を対象にしたイベントや新商品の紹介・プレゼントなどのお得な情報を満載しています。

 このほか、わいず倶楽部の様々な活動の告知・募集は、これまで通り随時掲載しています。また会員特典やボランティア掲示板の情報提供も毎週取り上げていますので、どうかお見逃しのないようにお願いします。

 また毎週木曜日夕刊には、はつらつと趣味やボランティア活動に打ち込むわいず会員を紹介する「元気印」を掲載しています。また「健康とれんど」では、日々の健康維持や老化防止など、シニアライフに役立つ情報を提供しています。

 

PR

  • 休暇村
  • 記念日の新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • すくすく新聞
  • 大阪読売サービス