ウォーク部 最新の活動

2017年04月03日 | 誰でも

 第39回わいずウォーク「楠木正成の歴史・史跡をめぐる~兵(つわもの)たちの足跡を訪ねて」が3月25日開かれた。221人が参加し、「湊川の戦い」(1336年)で足利尊氏に敗れた正成をまつる湊川神社(神戸市中央区)や、正成が陣を敷いたとされる会下山公園(同市兵庫区)など約8キロのコースを巡り歩いた。

 午前10時に神戸市立中央体育館前で開始式を行い、6班に分かれて出発した。

 最初に湊川神社に向かい、境内にある正成の墓所や史跡「楠木正成公戦没地」を訪れた。その後、正成像のある湊川公園から急坂を上って会下山公園へ。昼食後、尊氏や後醍醐天皇にゆかりのある福海寺や福厳寺を巡り、午後2時過ぎ、JR神戸駅に順次ゴールした。

 各ポイントで、ウォーク部スタッフが歴史、由緒などを解説。耳が不自由な参加者8人には、わいず手話サポート隊による通訳があった。参加者たちは「歴史上の人物にスポットを当てた企画がよかった」「近くに住みながら知らない所が多かった」などと感想を話していた。

写真(左から)=会下山公園を歩くわいず会員たち、「神戸」の手話を紹介するわいず手話サポート隊メンバー、湊川神社の境内を歩くわいず会員たち、湊川公園の楠木正成像を訪れたわいず会員たち

PR

  • 大阪読売サービス
  • 記念日の新聞
  • 休暇村
  • 大阪よみうり文化センター
  • すくすく新聞