わいず倶楽部 ジャイアンツ戦観戦

2022年09月07日 | 誰でも

 わいず倶楽部は8月31日、京セラドーム大阪(大阪市西区)で開かれたJERAセ・リーグ公式戦2022「巨人対ヤクルト」の観戦会を実施しました。当初は定員30人でしたが、応募多数のため参加枠を広げ、会員42組77人が参加。本塁打4本が飛び出すなど、見応えのある試合を、涼しいドーム内で楽しみました。

 会員にはこの日の特典として、橙魂レプリカユニホームのほか、メガホン、タオル、うちわなど、豪華応援グッズ6点がプレゼントされました。読売新聞大阪発刊70周年の記念企画で、例年以上の多様なグッズをそろえたこともあり、会員は大喜びしていました。

 試合は、延長12回、今季最長の5時間28分、最後は8対8で引き分けに。ファインプレーや救援投手の粘り強い継投など、見応えのある場面も数多く、オレンジ色のユニホームを着た会員は、それぞれ気に入ったグッズを手に、にぎやかに応援を続けていました。

写真=試合前、豪華応援グッズを受け取るわいず会員ら(大阪市西区で)

PR

  • トリトリと
  • 学ント
  • OYS WEBSTORE
  • 大阪よみうり文化センター
  • 大阪読売サービス
  • 新聞のちから
  • サカイ引越センター
  • すくすく新聞
  • 休暇村