大津交流会の23人 大津祭曳き初めに参加

2022年10月04日 | 誰でも

 湖国三大祭りの一つ「大津祭」(宵宮10月8日、本祭9日)を前に、曳山(ひきやま)の「山建て」と曳き初めが10月2日、大津市中心部で行われました。

 この曳き初めに、わいず倶楽部・大津交流会の23人がボランティアとして参加しました。本祭で巡行する12基の曳山が一斉に組み立てられ、交流会のメンバーは、「猩々山」「源氏山」「月宮殿山」「神功皇后山」の四つの山に分かれて神事を見学。その後、地元の人たちと一緒に山を曳き、伝統ある祭りを体感しました。

写真=(左から)月宮殿山での神事、曳き初めを楽しむわいず会員ら

PR

  • トリトリと
  • 休暇村
  • 新聞のちから
  • OYS WEBSTORE
  • 学ント
  • すくすく新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • 大阪発刊70周年記念サイト
  • 大阪読売サービス