デジタル部発足 初イベントはインスタグラム講座

2022年11月21日 | 誰でも

 わいず倶楽部の新たな大人の部活動となる「デジタル部」が、部員(会員スタッフ)10人で発足しました。パソコンやスマートフォンを趣味や暮らしに生かすための講座やイベントを企画します。第1弾は、デジタル初心者向けの「インスタグラム」講座(12月)。「インスタ映え」という流行語を生み出した写真・動画共有サイトの使い方を学びます。スマホを自在に使いこなすための講座も順次、開く予定です。

 部員は、紙面での募集に応じた会員や、6~8月に大阪府吹田市のデジタル教育施設「REDEE(レディー)」で行った動画投稿サイト「ユーチューブ」入門講座の受講者の中から希望者が集まりました。

 初会合は10月27日、大阪市北区の読売新聞大阪本社で開かれ、部員のうち6人と、REDEEの担当者ら計10人が出席。今後の活動方針を話し合いました。

 部員の中には、ユーチューブに動画を毎日、投稿している「上級者」もいましたが、「スマホの機能を使いこなせていない」「SNSや決済アプリの種類が多すぎて違いが分からない」という人もいて、スマホの基礎から学べる講座などを希望する声も出されました。

 REDEE担当者は「SNSの違いが分からない」との意見を踏まえ、まずはインスタグラムと、フェイスブックやツイッターなどとの違いを学んだ上で、写真やリール(短時間の動画)を撮影し、インスタグラムに投稿する講座を提案。会員らの賛同を得ました。

写真=デジタル部の活動について話し合う部員ら(10月27日、大阪市北区で)

PR

  • OYS WEBSTORE
  • 休暇村
  • 大阪発刊70周年記念サイト
  • 大阪よみうり文化センター
  • トリトリと
  • すくすく新聞
  • 大阪読売サービス
  • 学ント
  • サカイ引越センター