市民健康講座「変形性膝関節症の手術を避ける、積極的な保存治療」参加無料  12月3日(土)午後1時、読売京都ビル4階会議室

2022年11月21日 | 誰でも

 変形性膝関節症は、加齢や外傷によって軟骨がすり減り、腫れや痛みを繰り返す病気です。治療法としては、薬物治療や運動療法などの保存療法と、人工関節や骨切り術などの手術治療に大別されます。近年、新たな選択肢として、保存治療と手術治療の中間に位置する「脂肪由来幹細胞治療」が始まり、体への負担が少なく、効果も高いとして期待されています。

 わずかな切開で臀部や腹部から皮下脂肪を採取して、脂肪から取り出した幹細胞を膝に注射する「脂肪由来幹細胞治療」について、武田病院整形外科部長の小見山洋人氏=写真=が詳しく説明し、質問にも答えます。

 講座名(「12/3京都膝健康」)、郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、参加人数、質問内容(あれば)を明記し、ファクス(06・6361・3327)、メール(honbu@oybc.co.jp)、はがき(〒530・0055大阪市北区野崎町5の9)のいずれかで、大阪よみうり文化センターへ申し込んでください。

 こちらからもお申し込みが可能です(外部のサイトへ移動します)。

内容 市民健康講座「変形性膝関節症の手術を避ける、積極的な保存治療」
日時 12月3日午後1時
読売京都ビル4階会議室(京都市中京区烏丸通六角下る)
申し込み方法 講座名(「12/3京都膝健康」)、郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、
参加人数、質問内容(あれば)を明記し、大阪よみうり文化センターへ
・はがき 〒530・0055大阪市北区野崎町5の9
・ファクス 06・6361・3327
・メール honbu@oybc.co.jp
詳細 こちらをご覧ください
申し込み・
問い合わせ
大阪よみうり文化センター
06・6361・3325(平日午前10時~午後5時)

※ご注意ください!
申し込み、お問い合わせは、わいず倶楽部ではありません。

PR

  • 学ント
  • すくすく新聞
  • サカイ引越センター
  • 新聞のちから
  • 大阪よみうり文化センター
  • トリトリと
  • 大阪読売サービス
  • 大阪発刊70周年記念サイト
  • 休暇村