10周年記念の第13回わいずゴルフコンペ 雨にもめげず100人が楽しむ

2017年05月15日 | 誰でも

 わいず倶楽部の創設10周年を記念した第13回わいずゴルフコンペが4月26日、兵庫県西宮市のよみうりカントリークラブで開かれ、あいにくの雨の中、会員100人が腕前を競った。
 
 午前7時過ぎから行われた開始式には、約70人が「わいず倶楽部」「since2007」のロゴが入った記念の帽子をかぶって臨んだ。
 
 コンペはダブルペリア方式で行われた。優勝は大阪府池田市の高田隆晴さん(63)で、「10周年記念なので参加しました。今回が2回目。まさか優勝できるとは思いませんでした」と喜んだ。入賞者には黒毛和牛やフルーツなどが贈られた。
 
 参加者は、同カントリークラブに新設されたアプローチグリーンで、約35ヤードのアプローチコンテストにもチャレンジ。目標のコーンにピタリと寄せた堺市西区の中條繁一さんら上位10人に賞品が贈られた。
 
 また参加者全員に、わいず倶楽部ゴルフ部アドバイザーの大東将啓(まさひろ)・日本プロゴルフ協会A級ティーチングプロが考案したパット練習器がプレゼントされ、大東プロによるアプローチと器具を使ったパットのレッスンも行われた。 

 成績上位は次の皆さん(記録はネット、ハンデの順)
 ▽優勝 高田隆晴68・6(26・4)▽準優勝 角屋裕子(大阪府東大阪市)70・6(32・4)▽3位 大羽規雄(同府高槻市)71・0(24・0)▽4位 宮本孝志(同府大東市)71・2(22・8)▽5位 洲本昌邦(同府茨木市)71・4(15・6)


写真=(左から)記念の帽子をかぶって開始式に臨む参加者たち、アプローチコンテストを楽しむ参加者たち

PR

  • 記念日の新聞
  • 大阪読売サービス
  • すくすく新聞
  • 休暇村
  • 大阪よみうり文化センター