健康マージャン大会 64人が和やかにジャラジャラ

2017年09月04日 | 誰でも

 「わいず倶楽部創設10周年記念健康マージャン交流大会」が8月21日、大阪市中央区のマージャン店「天満橋会館」で開かれ、会員64人が和やかに卓を囲んだ。

 「賭けない、(酒を)飲まない、(たばこを)吸わない」がスローガンの健康マージャンは、「脳トレ」としてシニアに人気があるため、募集定員いっぱいの参加となった。

 大会では、50分限定のゲームをメンバーを替えながら4回行い、合計点数を競った。上位入賞者らに賞品が贈られ、優勝した神戸市長田区の桑野富彌さん(70)は「福祉施設のボランティアで助っ人でメンバーに入ったりしており、初めての健康マージャンを楽しめました」と笑顔だった。

写真=会員たちはジャラジャラと牌の音を響かせながら和やかに卓を囲んだ(大阪市中央区の天満橋会館で)=リコー・シータで撮影

PR

  • 記念日の新聞
  • 大阪読売サービス
  • 休暇村
  • 大阪よみうり文化センター
  • すくすく新聞