京都御苑でわいず吟行会開催 10月19日

2017年09月18日 | 会員限定

 わいず倶楽部は、俳句初心者を対象にした「わいず倶楽部吟行会」を10月19日(木)、京都市の京都御苑で開く。吟行会は毎年秋に行っており、わいずの部活動「俳句を楽しむ会」のメンバーが創作のアドバイスをする。

 五摂家の一つ、九条家の邸宅跡に残る茶室「拾翠(しゅうすい)亭」や、江戸時代の四親王家・閑院宮邸跡に復元された庭園など、歴史と自然を楽しめる御苑内を散策し、俳句を詠む。

 当日は午前10時、御苑の間(あい)ノ町(まち)口近くに集合(詳細は参加者に通知)し、正午までに1人2句を提出する。昼食後、四条烏丸近くの読売京都ビルに再集合し、講評と解説を聞く。午後4時ごろに終了の予定。

 定員は30人(応募者多数の場合は抽選)で、参加費は100円(傷害保険料)。9月25日(月)までに申し込む。

写真=静かなたたずまいを見せる拾翠亭(京都市の京都御苑で)

内容 わいず倶楽部吟行会
京都御苑(京都市)
日時 10月19日(木)午前10時
御苑の間(あい)ノ町(まち)口近くに集合(詳細は参加者に通知)
午後4時ごろに終了の予定
定員 30人(応募者多数の場合は抽選)
参加費 100円(傷害保険料)
締め切り 9月25日(月)

<同行希望の応募方法>
 同行希望の方は、各自のIDでログインして、それぞれで応募したうえ、コメント欄に同行者の会員番号と名前を書いて下さい。

PR

  • 大阪読売サービス
  • 記念日の新聞
  • すくすく新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • 休暇村