正倉院展の観覧チケットを50組100人にプレゼント

2017年09月25日 | 会員限定

 わいず倶楽部は、10月28日から11月13日に奈良市の奈良国立博物館で開かれる「第69回正倉院展」(読売新聞社特別協力)の観覧チケットを抽選で50組100人にプレゼントする。10月2日(月)までに申し込む。

 今回は、宝物約9000件のうち、聖武天皇(701~756年)ゆかりの名品など58件が出展され、10件が初公開になる。

 精緻な技巧が凝らされた天平文化の粋を堪能できる内容になっており、奈良・東大寺で752年に営まれた大仏開眼会の献納品とされる「緑瑠璃十二曲長坏(みどりるりのじゅうにきょくちょうはい)」は、異国情緒あふれるガラス製の器。濃い緑色の表面に草花の文様やウサギの姿が刻まれている。

 ペルシャ風の巻き角の羊があしらわれた「羊木臈纈屏風(ひつじきろうけちのびょうぶ)」は、シルクロードを通じた当時の盛んな国際交流を示している。

 会期中無休で、午前9時~午後6時(金、土、日曜、祝日は午後8時)。当日入館料は一般1100円。わいず倶楽部会員証の提示で200円を割り引き、会員本人と同伴者1人まで有効。

写真=(左から)緑瑠璃十二曲長坏、羊木臈纈屏風

内容 第69回正倉院展 観覧チケット
日時 10月28日から11月13日
奈良国立博物館(奈良市)
当選者数 50組100人
締め切り 10月2日(月)

PR

  • すくすく新聞
  • 大阪読売サービス
  • 休暇村
  • 大阪よみうり文化センター
  • 記念日の新聞