カラーセラピー講座で

2017年09月25日 | 誰でも

 カラーセラピストの草木裕子さん(アトリエ・フォーミー代表)を講師に招いた「カラーセラピー講座」が9月1日、大阪市北区の読売大阪ビルで開かれ、わいず会員74人が似合う色(パーソナルカラー)とカラーセラピーを体験した。

 会員たちは、パーソナルカラーを知るため、色味が違うピンク色の紙2枚の上に両手を置いてどちらがきれいに見えるかをチェック。似合う色が黄基調か青基調かを見分ける作業をした。

 その後、色彩心理を勉強。赤青黄の3原色から気になる色を選び、最初の色が現在の気持ちを表すと説明された後、「赤は元気」「青は静かな空間が必要」「黄は好奇心が旺盛」と教わった。

 草木さんは「自分の気持ちを色でチェックでき、頑張りたいときは赤い洋服など、目的に応じて選べる」と話していた。

写真=草木さん(中央)の指導で、パーソナルカラーのチェックをするわいず会員たち(大阪市北区の読売大阪ビルで)

PR

  • 大阪よみうり文化センター
  • 休暇村
  • 記念日の新聞
  • すくすく新聞
  • 大阪読売サービス