岸和田だんじり祭り10月祭礼を35人が満喫

2017年10月16日 | 誰でも

 大阪府岸和田市で「岸和田10月祭礼だんじり祭」宵宮が10月7日に行われ、わいず会員35人が、豪快に疾走する姿を見学した。

 岸和田商工会議所の協力で、昨年に続き2度目の開催。

 会員はまず、「岸和田だんじり会館」を訪れ、だんじりの歴史を学んだ。岸和田城の堀端にある屋敷レストランで昼食をとった後、JR東岸和田駅近くへ移動し、東岸和田地区の祭りを観覧した。

 参加者は、「そーりゃ」のかけ声とともに、曲がり角で勢いよくだんじりの向きを変える「やりまわし」に歓声を上げた。また、同地区の畑町と土生町のだんじりを間近で見せてもらい、戦記物語や神話の名場面を描いた彫り物について世話役らから説明を受け、じっくりと眺めたり、カメラに収めたりしていた。

写真=畑町のだんじりを間近で見学し、説明を聞くわいず会員たち

PR

  • 大阪よみうり文化センター
  • 記念日の新聞
  • 休暇村
  • 大阪読売サービス
  • すくすく新聞