「ジブリの立体建造物展」鑑賞会 50人募集

2017年11月06日 | 会員限定

 「あべのハルカス美術館」(大阪市阿倍野区)で12月2日(土)に開幕する「ジブリの立体建造物展」(読売新聞社など主催)で、わいず倶楽部は同月7日(木)午後2時から、学芸員による見どころ解説を聞き、その後、自由に見て回る会員対象の鑑賞会を実施する。参加費は1300円(観覧料、グッズ代を含む)で、募集は50人(応募多数の場合は抽選)。

 同展は、「風の谷のナウシカ」から「となりのトトロ」、「思い出のマーニー」まで、スタジオジブリ作品に登場する建物の模型や原画、背景画など制作資料約450点を公開。

 「千と千尋の神隠し」に登場する風呂屋「油屋」の模型(高さ約3メートル)や「トトロ」の主人公たちの家「草壁家」の模型などを見ることができる。

 11月13日(月)までに申し込む。

 同展は来年2月5日まで。午前10時~午後8時。観覧料(当日)は一般1500円。

写真=「千と千尋の神隠し」ⓒStudio Ghibli・NDDTM

内容 「ジブリの立体建造物展」鑑賞会
日時 12月7日(木)午後2時から
あべのハルカス美術館(大阪市阿倍野区)
定員 50人(応募多数の場合は抽選)
参加費 1300円(観覧料、グッズ代を含む)
締め切り 11月13日(月)

<同行希望の応募方法>
 同行希望の方は、各自のIDでログインして、それぞれで応募したうえ、コメント欄に同行者の会員番号と名前を書いて下さい。

PR

  • 記念日の新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • すくすく新聞
  • 休暇村
  • 大阪読売サービス