ロマンを乗せて船旅を 2月に読売旅行がツアー説明会

2018年01月22日 | 会員限定

 ロマンあふれる船旅を楽しんでみませんか――。読売旅行が企画・実施する「南極」と「北方四島周遊と花の利尻・礼文島 世界遺産知床半島」の二つの船旅の説明会(参加無料)が2月16日(金)と17日(土)、読売大阪ビルなど西日本各地で開催される。わいず倶楽部では、船旅に関心のある会員に旅の概要や説明会日程などを紹介する。

 両ツアーとも読売旅行が船をチャーターし、「出発確定」の船旅。

 「南極」のツアーは2019年1月20日~2月2日の14日間。今年デビューする最新鋭の耐氷船「ワールド・エクスプローラー号」(全長126メートル、9000トン)を世界に先駆けてチャーターする。

 成田空港発で、アルゼンチン・ブエノスアイレスへ向かい、フエゴ島を経由して南極大陸へ向かう。サウス・シェットランド諸島や南極半島沿岸部に上陸予定の本格的冒険ツアー。晴天率の高い1月の実施で、日本人講師による講座があり、日本人調理師や極地経験豊富な添乗員も同行する。

 「北方四島」のツアーは大型客船「ぱしふぃっく びいなす」(全長183メートル、2万6594トン)を貸し切る初夏の北海道クルーズ。今年7月6日に神戸港を出て同15日横浜港着の10日間で、利尻島へ向かった後、稚内などに寄港し、世界自然遺産の知床半島や、北方四島を周遊する。

 落語、マジック、オペラコンサートなど船内イベントも盛りだくさんで、船旅が初めての人にも楽しめる。

 説明会は両ツアーとも事前予約制で、2月16日(金)が広島市、同17日(土)が大阪、福井、岡山、松山、高知の各市。会場は開催1週間前までに参加者に通知する(少人数時は中止の場合あり)。各会場とも「北方四島」が午前10時半~正午、「南極」が午後2時~4時。事前予約・資料請求は読売旅行関西法人営業課(0120・952・141、日曜祝日を除く午前9時半~午後5時半)へ。

写真=(左から)今年デビューする耐氷舟「ワールド・エクスプローラー号」(写真はイメージ)=提供(株)クルーズライフ、初夏の北海道クルーズで周遊する大型客船「ぱしふぃっく びいなす」=日本クルーズ客船(株)提供

内容 「南極」と「北方四島」の二つの船旅の説明会
日時 2月16日(金)広島市
2月17日(土)大阪、福井、岡山、松山、高知の各市
会場は開催1週間前までに参加者に通知
各会場とも「北方四島」が午前10時半~正午、「南極」が午後2時~4時
参加費 無料
事前予約
資料請求
読売旅行関西法人営業課
0120・952・141
(日曜祝日を除く午前9時半~午後5時半)
備考 事前予約制・少人数時は中止の場合あり

 ※申し込みはわいず倶楽部ではありません。

PR

  • 記念日の新聞
  • すくすく新聞
  • 休暇村
  • 大阪よみうり文化センター
  • 大阪読売サービス