鎌倉十三仏霊場を2日間で巡ろう 9月に地元僧侶と徒歩で

2018年07月23日 | 会員限定

 読売旅行はわいず倶楽部と共同で、古都・鎌倉(神奈川県)の「十三仏霊場」を地元の僧侶とともに巡り、歴史ある観光都市も街歩きする「こだわりの鎌倉2日間ツアー」を9月19日出発、1泊2日で企画、参加者を募る。13か寺の本尊を参拝するため、初日に計1時間半、2日目は2時間程度、市内を徒歩で巡拝、移動するコースで、日頃歩き慣れた人向けとなっている。

 「十三仏」信仰は、先祖の追善供養と、その供養の善行功徳により、死後の救済が得られるとされ、鎌倉期以降に広まった。不動明王から虚空蔵菩薩(ぼさつ)まで、日本人になじみ深い仏で構成され各地に霊場があるが、特に鎌倉は短時間に徒歩で回れることで知られる。

 当日は朝一番で空路、伊丹を出発、羽田経由で鎌倉入り。1番札所の明王院から僧侶が同行、鎌倉五山の浄妙寺、竹林で知られる報国寺など初日は6か寺を巡り、七里ヶ浜を一望できる鎌倉プリンスホテルに宿泊する。2日目は北鎌倉の浄智寺、円応寺を回り、午後は江ノ島電鉄にも乗って極楽寺などへ。霊場以外の長谷寺などを自由参拝後、空路で大阪に戻る。専用のご朱印帳が付く。

 定員26人で、参加費1人9万4800円(2人1室)。歩きやすい靴、服装で参加する。企画・実施は読売旅行関西法人営業課。問い合わせは0120・952・141(月~土曜午前9時半~午後5時半)へ。8月10日締め切り。応募多数の場合は抽選し、当選者に日程表・振込用紙を送る。別途予約が必要。

写真=僧侶と巡る拝観風景。十三仏巡りで訪れる円応寺=(有)鎌倉トゥディ提供

内容 こだわりの鎌倉2日間ツアー
日時 9月19日
朝一番で伊丹を出発、1泊2日
定員 26人
(応募多数時は抽選し、当選者に日程表・振込用紙を送る。別途予約が必要)
参加費 1人9万4800円(2人1室)
備考 歩きやすい靴、服装で参加
締め切り 8月10日
問い合わせ 読売旅行関西法人営業課
0120・952・141(月~土曜午前9時半~午後5時半)

※申し込みはわいず倶楽部ではありません。

PR

  • 記念日の新聞
  • 休暇村
  • 大阪よみうり文化センター
  • すくすく新聞
  • 大阪読売サービス