ジャズとラテン、2大ビッグバンドのコンサートに5組を招待 10月/京都・城陽

2018年07月30日 | 会員限定

 ジャズとラテン、2大ビッグバンドの競演を楽しみませんか――。結成60周年の「アロージャズオーケストラ(AJO)」と、日本のラテンバンドを代表する「見砂和照(みさご・かずあき)と東京キューバンボーイズ(TCB)」が10月2日午後2時から、京都府城陽市の「文化パルク城陽」プラムホールで「ラテン&ジャズフェスティバル East vs West」を開催する。わいず倶楽部は、楽しく陽気なこのコンサートに、会員5組10人を無料招待する(応募多数時は抽選)。

 東西の老舗ビッグバンド総勢37人が、ステージに集結。AJOは「ムーンライトセレナーデ」など、スイングの王様グレン・ミラーの名曲を中心に、TCBは「マンボNO.5」などマンボキングと呼ばれたペレス・プラードのヒット曲などを、バトル形式で披露する。女性ボーカリストKIKOさんをゲストに、「コーヒールンバ」や「煙が目にしみる」など歌唱との共演も楽しめる。

 AJOの西田武生プロデューサーは「ジャズもラテンも名曲ばかりです。思わず口ずさみ、手拍子してしまう、そんなひと時を過ごしに来て下さい」と話している。

 8月17日までに申し込む。同公演は午後1時半開場、同4時半終演予定。一般5800円(全席指定)で、問い合わせはサウンドニュー(06・6438・0208)へ。

写真=東京キューバンボーイズ(左)と競演するアロージャズオーケストラ

内容 ラテン&ジャズフェスティバル East vs West
日時 10月2日午後2時
「文化パルク城陽」プラムホール(京都府城陽市)
定員 5組10人(応募多数時は抽選)
締め切り 8月17日
問い合わせ サウンドニュー(06・6438・0208)
プレゼントご希望の方は希望理由をご記入ください。

PR

  • 記念日の新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • すくすく新聞
  • 大阪読売サービス
  • 休暇村