UNDOKAI W杯が淡路島で開催 二人三脚などの競技に家族で参加しませんか?

2018年08月06日 | 誰でも

 玉入れなどの運動会競技を多様な世代が楽しむイベント「UNDOKAI World Cup 2018」(読売新聞社特別後援)が9月15~17日、兵庫県の淡路島国営明石海峡公園(淡路市)で開かれる。今年で3回目。20を超える国・地域から約5万人の参加を見込んでおり、実行委員会が出場者を募っている。

 二人三脚、大縄跳び、ドリブル競走、障害物走など1~5人で行う競技が、キッズ(小学生)と一般(中学生以上)の2部門に分かれて行われる。各競技の1位に淡路牛、2位に米、3位はタマネギが贈られる。

 淡路島で地域おこし事業に取り組むパソナグループ(東京都)の企画運営。淡路島の活性化と、運動会という日本のスポーツ文化を世界へ発信するのが狙い。

 参加無料(一部有料の場合も)だが、公園入場料が必要。競技スケジュール、申し込みなどの詳細は大会ホームページ(http://www.undokaiwc.com/)で。問い合わせは実行委(050・3684・4264)。

内容 UNDOKAI World Cup 2018
日時 9月15~17日
淡路島国営明石海峡公園(兵庫県淡路市)
参加費 無料(一部有料の場合も)
公園入場料が必要
申し込み 大会ホームページ(http://www.undokaiwc.com/
問い合わせ 実行委
050・3684・4264

※申し込みはわいず倶楽部ではありません。

PR

  • 記念日の新聞
  • 大阪読売サービス
  • 大阪よみうり文化センター
  • すくすく新聞
  • 休暇村