興福寺中金堂落慶記念コンサートと特別拝観の参加募集

2018年09月11日 | 誰でも

 300年ぶりに再建された奈良・興福寺の中金堂の落慶を記念する「明日を拓くコンサート」(主催・法相宗大本山興福寺、共催・奈良県、読売新聞社)が10月7日(日)午後6時半から同寺で開かれます。このコンサートが聴けて一般公開前の中金堂も拝観できる観覧招待を読売新聞では募集中です。応募方法の詳細は下記をご覧下さい。定員1500人で応募多数時は抽選となります。当選者のみに入場整理券が送られます。

◆興福寺の中金堂
 中金堂は、奈良時代の創建後7度も焼失し、今回は江戸時代以来300年ぶりに再建されました。創建当時と同規模の幅37メートル、奥行き23メートル、高さ21メートルの荘厳な姿は、東大寺大仏殿に次ぐ巨大な木造建築となり、伽藍だけでなく南都の景観も大きく様変わりすることでしょう。

◆出演者
 「明日を拓くコンサート」の出演は、「ショッピングモールの歌姫」と呼ばれ、歌うと会場のどこかで涙する人がいると称される北海道出身のシンガーソングライター半崎美子(はんざき・よしこ)さん。半崎さんは、17年の下積みを経て、NHKみんなのうた「お弁当ばこのうた~あなたへのお手紙」を収録したミニアルバム「うた弁」でメジャーデビュー。人の心に寄り添いながら作る歌は、数々のメディアで話題となっています。ゲストはシンガーズの「ヒューマンノート」です。

写真=©飛鳥園

観覧招待(応募多数時は抽選)の応募方法はこちら

応募方法 代表者名、〒住所、電話番号、希望人数(2人まで)を明記し、
読売新聞大阪本社文化事業部「明日を拓くコンサート」係へ
・はがき 〒530・8551(住所不要)
・ファクス 06・6313・1634
・インターネット https://kohfukujiconcert.jp
1人1通まで申し込み可
定員 1500人
(応募多数時は抽選し当選者のみに入場整理券を送付する)
締め切り 9月21日(必着)
お問い合わせ 同係
06・6366・1848(10:00~17:00 平日)

コンサート座席確保、中金堂もいち早く拝観できる読売旅行ツアーはこちら

 また、読売旅行では、このコンサートの鑑賞と中金堂の特別拝観、ゆかりの世界遺産・春日大社への参拝を組み合わせた特別ツアー(現地集合、1名4900円)を7日に実施します。この日は落慶法要の初日でもあり、一般公開前に最も早く、出来上がったばかりの中金堂内部を拝観し、コンサートの座席も確保済みで、記念の夜をゆっくりと楽しめます。

 当日は春日大社に集合。案内人とともに参拝後、境内の「神仙境」で少し早めの夕食。その後徒歩で興福寺に移動し、中金堂拝観、コンサート鑑賞(前方の席を確保)をして20時頃解散予定。

日程 10月7日(日)
集合時間・場所 15時00分 春日大社 案内人と参拝
行程 16時00分 早めのご夕食(その後、徒歩移動約20分)
17時00分 興福寺 コンサート会場開場、中金堂拝観
18時30分 コンサート鑑賞(席は確保済み)
20時00分 終了。解散
参加費 1名様4900円
お問い合わせ 企画・実施/読売旅行関西法人営業課
0120・952・141(9:30~17:30 日曜・祝日除く)

※ご注意ください!
申し込み、お問い合わせは、わいず倶楽部事務局ではありません

PR

  • 休暇村
  • すくすく新聞
  • 記念日の新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • 大阪読売サービス