東寺展鑑賞ツアー 5月28日出発

2019年04月01日 | 会員限定

 わいず倶楽部は読売旅行と共同で、東京・上野の東京国立博物館で開催中の特別展「国宝 東寺」を鑑賞するほか、伊豆で運慶作の国宝仏を拝観し、仏像修復専門家の講演を聞く1泊2日のツアーを5月28日に企画し、参加者を募っている。

 初日は午前8時頃、伊丹(大阪)空港発。羽田空港から箱根へ入り、皇室の宮ノ下御用邸として建てられた富士屋ホテル別館「菊華荘」で昼食。麓の秩父宮記念公園を散策後、北条政子の父時政が建立した高野山真言宗の願成就院(静岡県伊豆の国市)で、運慶作の阿弥陀如来坐像など五仏(いずれも国宝)を拝観する。夜は天皇、皇后両陛下が宿泊されたこともある川奈ホテルに泊まる。

 翌日は、伊豆や東北で300体以上の仏像修復を手がけた「吉備文化財修復所」(さいたま市)の牧野隆夫代表から現状を聞く。午後は東京国立博物館で、夕方まで東寺の特別展を鑑賞する。

 定員25人で、参加費は1人7万9800円。企画・実施は読売旅行関西戦略営業課。問い合わせは0120・952・141(日曜祝日を除く午前9時半~午後5時半)へ。4月19日に締め切って抽選し、当選者に日程表と振込用紙を送る。改めて予約が必要。

写真=仏像曼荼羅イメージ(東寺蔵)

内容 東寺展鑑賞ツアー
日時 5月28日
午前8時頃、伊丹(大阪)空港発
定員 25人
(応募多数時は抽選、当選者に日程表と振込用紙を送る。改めて予約が必要)
参加費 1人7万9800円
締め切り 4月19日
問い合わせ 読売旅行関西戦略営業課
(0120・952・141、日曜祝日を除く午前9時半~午後5時半)

※ご注意ください!
申し込み、お問い合わせは、わいず倶楽部事務局ではありません

PR

  • すくすく新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • 大阪読売サービス
  • 休暇村
  • 記念日の新聞