48人、心静かに写仏

2019年06月03日 | 誰でも

 わいず倶楽部は5月25日、「仏画入門教室」を大阪市北区の読売大阪ビルで開催し、会員48人が心静かに写仏に取り組んだ。

 仏画入門教室は初の開催で、定員の約3倍の申し込みがあった。講師は大津市在住の仏画作家、梨鳳さんが務めた。

 参加者は縦線、横線、曲線、円の描き方を練習した後、「日天(にってん)」「月天(がってん)」の上半身を描いた手本に薄美濃紙を載せ、面相筆でなぞっていった。皆が一心不乱に筆を動かし、会場は静まりかえっていた。

 神戸市東灘区の女性は「初めての体験でしたが、息をするのも忘れるくらい集中して、心穏やかに作画することができました」と話していた。

写真=写仏した日天、月天を掲げるわいず会員たち(大阪市北区で)

PR

  • すくすく新聞
  • 大阪読売サービス
  • 休暇村
  • 大阪よみうり文化センター
  • 記念日の新聞