皇居・東御苑の大嘗宮など歴代天皇ゆかりの地を巡るツアー 12月2日企画

2019年10月21日 | 会員限定

 天皇一代で一度だけの重要儀式「大嘗祭(だいじょうさい)」の会場となる大嘗宮を見学し、東京都内の明治、大正、昭和天皇と上皇陛下ゆかりの地を巡る1泊2日の特別なツアーを、わいず倶楽部は読売旅行と共同で12月2日に企画した。明治~令和の五つの時代を体感できる旅の参加者を募る。

 大嘗祭は皇居・東御苑に建設中の大嘗宮で11月14~15日に行われ、大嘗宮は同21日から12月8日まで一般公開される。ツアーは2日午前9時、伊丹から羽田へ。八王子市の武蔵陵墓地に向かい大正・昭和両天皇・皇后の御陵に参拝。大正天皇の東宮御所として建設された迎賓館赤坂離宮を見学後、東京ステーションホテルに宿泊する。

 翌3日は上皇陛下のご結婚を記念した大噴水のある和田倉噴水公園(皇居外苑)を回り、大嘗宮へ。3か月間で建てられた約40の建物を見る。午後は明治神宮外苑のイチョウ並木を散策し、聖徳記念絵画館で、明治天皇の生誕から崩御までを描いた作品80点を鑑賞する。

 定員20人で、参加費は2人1室で1人11万8000円、1人1室は14万8000円。企画・実施は読売旅行関西戦略営業課。問い合わせは0120・952・141(日曜祝日を除く午前9時半~午後5時半)。

写真=皇居の二重橋(読売旅行提供)

内容 歴代天皇ゆかりの地を巡るツアー
日時 12月2日午前9時、伊丹から羽田へ
1泊2日
定員 20人
参加費 2人1室 1人11万8000円
1人1室 14万8000円
問い合わせ 読売旅行関西戦略営業課
0120・952・141(日曜祝日を除く午前9時半~午後5時半)

※ご注意ください!
申し込み、お問い合わせは、わいず倶楽部事務局ではありません

PR

  • 休暇村
  • すくすく新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • 大阪読売サービス
  • 記念日の新聞