重度障害の男性が淡路島で温泉など楽しむ 介護バスツアー

2019年10月21日 | 誰でも

 車椅子昇降装置付き小型貸し切りバス(定員23人)で行く兵庫・淡路島への日帰りツアーが10月8日あり、重度障害がある神戸市北区の井上歩(わたる)さん(42)の家族ら5人が楽しんだ。

 西日本ジェイアールバス(大阪市)の企画。歩さんに温泉を楽しんでもらいたいという家族の希望で、同社のカリスマ添乗員、平田進也さんとトラベルヘルパー2級の資格を持つ齋藤亘さんら添乗員3人が同行した。

 歩さんは約13年前に勤務先で事故に遭い、四肢マヒの状態になった。平田さんは「旅行が可能か迷ったが、『できない旅はない。やってみよう』と敢行した」と話した。

 南あわじ市の旅館「うめ丸」の大鳴門橋が見える浴室で歩さんは、添乗員と現地の看護師らの手助けで湯船につかった。入浴後は大嘗祭(だいじょうさい)で献上される鯛(たい)の活造(いけづく)りなどに舌鼓を打った。

 母孝子さんは「温泉に入れてあげたかったが、断られ続けていた。ようやく夢がかなった」と喜んでいた。

 旅行の問い合わせは、読売旅行関西戦略営業課。0120・952・141(日曜祝日を除く午前9時半~午後5時半)

写真=添乗員らの介助で温泉に入り、景色を眺める井上歩さん(下)(兵庫県南あわじ市で)

PR

  • 大阪読売サービス
  • 記念日の新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • すくすく新聞
  • 休暇村