間人ガニを堪能するバスツアー

2020年01月13日 | 会員限定

 わいず倶楽部は読売旅行と共同で、京都府京丹後市の間人(たいざ)漁港で、希少な日本海の味覚「間人ガニ」を味わう日帰りバスツアーを2月22日に企画した。

 当日は午前8時20分に大阪・梅田を出発し、京丹後市の間人温泉郷「宿居 三養荘」へ。間人ガニの刺し身、炭火焼きを味わうほか、蒸し、ゆで、天ぷら、鍋しゃぶで、厳選ズワイガニを楽しむ。

 間人ガニはズワイガニのブランドの一つで、同漁港の小型漁船5隻が沖合20~50キロで日帰り漁を行い、鮮度を保ったまま水揚げされる。冬の日本海は荒れた天候が続き、出漁できる日が限られるため、「幻のカニ」とも言われる。

 定員42人で、参加費は1人2万5800円。間人ガニフルコースの個室コースもあり、この場合は1人5万8800円。企画・実施は読売旅行関西戦略営業課。問い合わせは0120・952・141(日曜祝日を除く午前9時半~午後5時半)。1月24日に締め切って抽選し、当選者に申込書を送る。改めて予約が必要。

写真=食通を引きつける間人ガニ

内容 「間人ガニ」を味わう日帰りバスツアー
日時 2月22日
午前8時20分に大阪・梅田を出発
定員 42人
参加費 1人2万5800円
間人ガニフルコースの個室コースは1人5万8800円
締め切り 1月24日
(抽選し、当選者に申込書を送る。改めて予約が必要)
問い合わせ 読売旅行関西戦略営業課
0120・952・141(日曜祝日を除く午前9時半~午後5時半)

※ご注意ください!
申し込み、お問い合わせは、わいず倶楽部事務局ではありません

PR

  • 休暇村
  • 記念日の新聞
  • 大阪読売サービス
  • 大阪よみうり文化センター
  • すくすく新聞