旅行者目線で好評――たびよみサイト

2020年05月04日 | 誰でも

 読売旅行と旅行読売出版社は、国内外の観光地の話題や紀行記事などを楽しめる旅行情報サイト「たびよみ」を共同で開設している。外出自粛要請が続く中、家で過ごす旅好きのわいず会員にぴったりの内容だ。通常のガイドブックや観光案内よりも踏み込んだ情報、豊富な写真を旅行者目線で集めている。

 「たびよみ」は4月末現在、国内外約250本の記事(観光協会などによる26件のPR記事を含む)を掲載。「知るほど旅は楽しくなる」をテーマに掲げ、旅先の歴史や文化への好奇心を刺激する情報発信を続けている。

 「立山信仰の山へ 北アルプス雲上の花畑を歩く」や「丹波亀山城と福知山城――明智光秀の実像を求めて」などの記事のほか、各地の名物や名店を紹介する「ナニコレ!?みやげ」や「旅する喫茶店」などの連載記事もある。

 「たびよみ」サイトはこちらから。

PR

  • すくすく新聞
  • 休暇村
  • 大阪読売サービス
  • OYS WEBSTORE
  • 大阪よみうり文化センター
  • 記念日の新聞