京都観光、動画で予習――「らくたび」をユーチューブで

2020年05月18日 | 誰でも

 京都の旅の魅力を発信している会社「らくたび」が、ユーチューブの動画と音声で、京都の歴史や文化をやさしく学べる「らくたび京都チャンネル」を公開している。外出自粛が続く中、「次に京都を訪れる際の予習として参考にしてもらえれば」としている。

 らくたびは、わいず倶楽部と共同で「京町家で学ぶ京都流儀」などを企画している。共同代表の若村亮さんが動画「らくたび通信ライブ版―京、ちょっと旅へ―」を担当。らくたびが管理する京町家「旧村西家住宅」(京都市中京区)で毎日午後3時頃、京に関するキーワードのくじを引き、豆知識とともにトークする。

 もう1人の共同代表・山村純也さんは「京都学講座」と銘打ち、17か所ある世界遺産や大河ドラマになっている明智光秀の生涯をシリーズ化し、音声で解説している。

 「らくたび京都チャンネル」はこちらから。京都市観光協会の「Stay Home,Feel Kyoto」キャンペーンでも紹介中。

写真=らくたびが管理する京町家「旧村西家住宅」

PR

  • 大阪よみうり文化センター
  • 大阪読売サービス
  • 休暇村
  • OYS WEBSTORE
  • すくすく新聞
  • 記念日の新聞