NPO団体を支えよう――コロナ打撃、緊急支援サイト

2020年05月25日 | 誰でも

 大阪ボランティア協会は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、緊急支援サイトを設置した。予定していたボランティア活動の大半が中止となり、同協会にパートナー登録している多くのNPO団体が運営継続に苦労しているという。

 サイトは、①活動資金の寄付②衛生用品や物資の寄贈③ボランティア活動への参加――に分け、それぞれの活動を行う団体につないでいる。

 ① の資金は、子どもや独り親の家庭、障害がある人、性的少数者や路上生活者などを支援している各団体が寄付のあて先となる。②の物資は、入院している人たちが使うマスクやテレホンカード、食事支援のためのお米などの食材、使い捨て容器などが対象で、募っている団体に送付。③の活動は、食事配布のほか、障害者支援のためのアンケート集計や広報などで、在宅でできる支援もある。

 同協会のボランティア・コーディネーター、椋木美緒さんは「必要としている人に支援が届く社会のために協力を」と呼びかける。

 大阪ボランティア協会が開設した新型コロナウイルスのNPO緊急支援サイトはこちらから。

PR

  • 休暇村
  • すくすく新聞
  • OYS WEBSTORE
  • 大阪読売サービス
  • 大阪よみうり文化センター
  • 記念日の新聞