けなげに成長 ホタルが羽化

2020年06月08日 | 誰でも

 わいず倶楽部の「蛍プロジェクト」のメンバー、兵庫県尼崎市の大田垣澄子さんが、自宅で飼育していたヘイケボタルの羽化が5月中旬から始まった。

 大田垣さんは以前からあちこちでホタルを育てている人を訪ねて体験を聞き、自ら本格的に飼育に取り組むようになって3年目。羽化までこぎつけたのは初めてという。温度管理や餌となるカワニナの確保、幼虫が上陸するための土作りなど、プロジェクトのメンバーの助言と協力を受けて、慎重かつ大切に育ててきた。

 最初の羽化は5月17日。「青白く、ちょっと緑っぽい光を放っていて、けなげによく頑張ってくれたと感動しました。ほっとしたし、うれしかった」。その後も羽化は続いており、「来年は増やすことができれば」と話していた。

PR

  • 記念日の新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • OYS WEBSTORE
  • 休暇村
  • 大阪読売サービス
  • すくすく新聞