家族で1棟 安心キャンプーー淡路島の施設など

2020年07月20日 | 会員限定

 読売旅行は、新型コロナウイルスの感染防止対策として、家族やグループ単位で宿泊できる「1棟貸し」の客室やコテージ、設備が整ったキャンプ施設「グランピング」のプランを紹介している。ほかの宿泊者らとそれほど接することなく、くつろげる旅を提案している。

 兵庫県・淡路島のテーマパーク「ニジゲンノモリ」内にあるグランピング施設「GRAND CHARIOT(グランシャリオ) 北斗七星135°」には、1~4人が利用できる「コクーン」が21棟ある。客室は木の質感を生かし、天窓があり、全室にヒノキ造りの風呂がついている。淡路島産のビーフやタマネギ、タイなどを使った夕食を選ぶことができる。1人3万8000円から(2食付き。税、サービス料、特別室料別)。

 このほか、1棟貸しや部屋数が少ないホテルとして▽兵庫県豊岡市「ホテルシルク温泉やまびこ」内ログハウス「自然の郷」▽同県三木市「ネスタリゾート神戸」内のキャビン▽京都府宮津市「マリントピアリゾート」のヴィラ「瑠璃浜」「花菖蒲」「星音」▽京都市東山区のホテル「The Hotel Seiryu Kyoto Kiyomizu(ザ・ホテル青龍 京都清水)」▽奈良市のホテル「ふふ奈良」▽三重県鳥羽市のホテル「御宿The Earth」――などを案内している。

 問い合わせは読売旅行関西戦略営業課(06・6364・7771)(午前10時~午後5時、土日祝日は休み)。

写真=淡路島・ニジゲンノモリにあるコクーン=パソナグループ提供

内容 グランピング施設「GRAND CHARIOT 北斗七星135°」
(兵庫県・淡路島)
1人3万8000円から(2食付き。税、サービス料、特別室料別)
問い合わせ 読売旅行関西戦略営業課
06・6364・7771(午前10時~午後5時、土日祝日は休み)

※ご注意ください!
申し込み、お問い合わせは、わいず倶楽部事務局ではありません

PR

  • OYS WEBSTORE
  • 大阪読売サービス
  • 記念日の新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • すくすく新聞
  • 休暇村