「塔のある風景」活写――中務敦行さん写真展 30日から

2020年10月19日 | 誰でも

 元読売新聞写真部記者の中務敦行さんの写真展「塔のある風景」が30日から、大阪市中央区の富士フイルムフォトサロン大阪で開かれる。わいず倶楽部が読売旅行と共同で企画しているバスツアー「旅写真同好会」の講師も務めている。入場無料で、11月5日まで。

 2009年に始まった史上初の全面解体修理を終えたばかりの薬師寺東塔(奈良市)の工事前の姿などをとらえた33点が出展される。全作品は展示終了後、薬師寺に奉納される。

 午前10時~午後7時(最終日は午後2時まで)。入館は終了10分前まで。
 
写真=展示される作品「霧の夜ライトアップに浮かぶ」

内容 中務敦行さん写真展「塔のある風景」
日時 11月5日まで
午前10時~午後7時(最終日は午後2時まで)
入館は終了10分前まで
富士フイルムフォトサロン大阪(大阪市中央区)
入場料 無料

PR

  • 休暇村
  • OYS WEBSTORE
  • 大阪読売サービス
  • 大阪よみうり文化センター
  • 記念日の新聞
  • すくすく新聞