サミットの酒をプレゼント――三重・名張産「滝水流」を3人に

2020年11月23日 | 会員限定

 三重県名張市の瀧自慢酒造がつくり、2016年伊勢志摩サミットの晩餐(ばんさん)会では食中酒として提供された「滝水流(はやせ)」(720ミリ・リットル)を、名張市の提供で3人にプレゼントする。30日までに申し込む。

 名張市は大阪への通勤圏であり、赤目四十八滝など豊かな自然でも知られ、忍者発祥の地ともされる。伊賀盆地は寒暖差が大きい良質米の産地で、きれいな水にも恵まれた酒どころだという。

 「滝水流」は県産の山田錦を麹(こうじ)米に使い、すっきりとキレの良い味わいに仕上がった辛口純米酒。
 
写真=辛口純米酒「滝水流」

内容 三重・名張産「滝水流」
当選者数 3人(応募多数時は抽選)
締め切り 11月30日

プレゼントご希望の方は希望理由をご記入ください。

PR

  • 休暇村
  • OYS WEBSTORE
  • 大阪読売サービス
  • すくすく新聞
  • 記念日の新聞
  • 大阪よみうり文化センター