いのちの電話 傾聴セミナー――大阪で2、3月

2021年02月01日 | 誰でも

 社会福祉法人「関西いのちの電話」は、傾聴セミナーと電話相談ボランティア説明会「傾聴するということ」を、13日午後1時30分と3月12日午後7時に大阪市中央区のドーンセンター(天満橋会場)で、2月25日午後7時に同市北区の総合生涯学習センター(梅田会場)でそれぞれ開く。

 傾聴セミナーについて、天満橋会場は臨床心理士の安田一之さん、梅田会場は淀川キリスト教病院名誉ホスピス長の柏木哲夫さんが講師を務める。説明会では、いのちの電話ボランティア(電話相談員)の養成講座などについて担当者が説明する。

 事務局の担当者は「コロナ禍で気持ちや生活などの不安が広がっている。聴くこと、聴いてもらえることの大切さを多くの人に知ってもらいたい。また、これを機会に相談員を志す人が増えてほしい」としている。

 参加料500円。定員30人。事前申し込みが必要。問い合わせは同事務局(06・6308・6868)へ。

内容 傾聴セミナーと電話相談ボランティア説明会「傾聴するということ」
日時 ■2月13日午後1時30分
■3月12日午後7時
大阪市中央区のドーンセンター(天満橋会場)

■2月25日午後7時
大阪市北区の総合生涯学習センター(梅田会場)
参加料 500円
定員 30人(事前申し込みが必要)
問い合わせ 社会福祉法人「関西いのちの電話」事務局(06・6308・6868)

※ご注意ください!
申し込み、お問い合わせは、わいず倶楽部事務局ではありません

PR

  • OYS WEBSTORE
  • 大阪よみうり文化センター
  • 記念日の新聞
  • 休暇村
  • すくすく新聞
  • 大阪読売サービス