活動弁士とピアノ演奏付き無声映画上映会 130人楽しむ

2022年02月28日 | 誰でも

 活動弁士とピアノ演奏付き無声映画上映会「活弁ライブ『わいず活動寫眞舘(しゃしんかん)』」(FPパートナー協賛)が兵庫県芦屋市の芦屋ルナ・ホールで開かれ、わいず倶楽部会員ら約130人が参加した。

 わいず倶楽部創設15周年記念イベントとして19日に開催。演目は、米国の喜劇王バスター・キートン主演の「キートンの船出」(1921年)と、大河内伝次郎主演の時代劇「御誂治郎吉格子(おあつらえじろきちこうし)」(31年)の2本で、活動弁士の大森くみこさんが登場人物の声色を使い分け、情感たっぷりに熱演した。

 大阪府枚方市の平尾恵子さんは「無声映画は初めて見たが、弁士の話芸に引き込まれた」と話していた。

写真=登場人物の声色を使い分け、熱演する活動弁士(左)

PR

  • 大阪よみうり文化センター
  • OYS WEBSTORE
  • 10周年の歩み
  • 新聞のちから
  • 大阪読売サービス
  • 大阪発刊70周年記念サイト
  • すくすく新聞
  • 休暇村
  • 学ント