わいずウォーク部 活動再開に向け32人が大阪・堺両市を歩いた

2022年04月04日 | 誰でも

 会員向けイベント「わいずウォーク」を企画運営する「わいずウォーク部」は3月26日、部員(会員スタッフ)だけで大阪、堺両市のモデルコース4キロを歩く催しを開いた。入部を希望する15人を含む32人が小雨の中、加賀屋緑地(大阪市住之江区)や鉄砲鍛冶屋敷跡(堺市堺区)を巡った。

 ウォーク部では、2019年11月の第50回ウォークを最後にコロナ禍で休止しているイベントの再開を目指している。今回の催しは、外出自粛でなまった足腰の鍛錬と、入部希望者の見学会を兼ねて企画。奈良市の岩見宗之さん(74)は「2年間、大人数で集まれなかったので、新年度は楽しいイベントを計画して歩き回りたい」と話していた。

写真=小雨の中、元気に出発するウォーク部の部員ら(大阪市住之江区で)

PR

  • 新聞のちから
  • 大阪読売サービス
  • 学ント
  • OYS WEBSTORE
  • 大阪発刊70周年記念サイト
  • 大阪よみうり文化センター
  • トリトリと
  • すくすく新聞
  • サカイ引越センター