Q コース攻略 心がける点は―実力みつめ冷静に堅実に――大東プロのゴルフ指南

2022年05月02日 | 誰でも

Q.コース攻略の心構えを教えてください。(50歳代男性)

大東プロの回答
 自分のゴルフスイングの修正に固執しているゴルファーが少なくありません。ゴルフは最少打数を競うゲームで、スイングの美しさを問う競技ではありません。にもかかわらずミスショットをする度に原因をスイングに求め、修正を重ねて迷路に入り込んでいる方が多いようです。

 ナイスショットばかりを狙わず、今の自分の実力の範囲内で、どうすれば最少スコアでホールアウトできるかを考えましょう。冷蔵庫の中にある食材でベストの料理を作ることと似ています。いくら理想のレシピがあっても、食材がなければ作れないからです。
 
 ゴルフは確率のゲームとも言われ、ミスショットが出るのは当たり前です。ミスから繋(つな)げてコースを攻略することが大切です。主なポイントは次の通りです。

①リスクが大きい無謀な攻めはしない
②グリーン端のピンは狙わず、センターを攻める
③トラブルショット時は挽回を狙わず、安全策を取る
④ペナルティーエリアやバンカーは、大きく避ける
⑤力んで目いっぱいのショットをしない
⑥大きなミスショットをなくす
⑦得意なクラブで確率の高いショットを選ぶ
⑧転がせる状況ではボールを転がす
⑨ミスショット後はクラブの交換や深呼吸をして大叩(たた)きを回避する
⑩他人を気にせず自分のプレーに徹する。

 自分の実力に向き合うと同時に、ゴルフコースに向き合うことが大切です。例えば、クロスバンカーを越えるのにティーショットで200ヤード以上飛ばす必要がある場合を考えてみましょう。「自分のドライバーの平均飛距離は220ヤード」と認識していたとしても、ラン(ボールが着地後に転がる距離)を除いたキャリー飛距離を正確に把握していますか? また、キャリーボールで200ヤードを打てる確率はどうですか? 最低でも7割の確率がなければ、バンカー越えを狙うのは冒険となります。

 コースマネージメントとは、コースと自分の実力に対して冷静に真剣に向き合うことでもあるのです。

(日本プロゴルフ協会 A級ティーチングプロ 大東将啓)

<詳しくはfacebookの動画で>

写真=「危険な場所を避けながら攻略しましょう」とアドバイスする大東プロ(兵庫県西宮市のよみうりゴルフウエストコースで)

⇒これまでの「大東プロのゴルフ指南」はこちらから

◇◇◇

ゴルフについてのお悩み、質問をお寄せください。
(会員ログイン後、入力フォームにご記入ください)

PR

  • 大阪読売サービス
  • トリトリと
  • 休暇村
  • 大阪発刊70周年記念サイト
  • OYS WEBSTORE
  • 新聞のちから
  • サカイ引越センター
  • すくすく新聞
  • 学ント