新聞コラージュでアートを創ろう 8月18日 読み方ミニ講座も

2022年07月12日 | 募集終了

 わいず倶楽部は、新聞を素材に多彩な美術作品を創り出す「新聞でコラージュ教室」を8月18日、大阪市北区の読売新聞大阪本社で開きます。冒頭、新聞の読み方や活用法を紹介するミニ講座もあり、楽しみながら新聞に親しめて、夏休みの自由研究にもなる内容です。

 講師は「わいず絵画教室」の指導者としておなじみの画家、林正己さん(80)(大阪府吹田市)。林さんは聴覚に障害があるため、わいず倶楽部の手話サポート隊が林さんのアドバイスを通訳します。林さんは「皆さんの創作意欲と発想が楽しみ」と話しています。

 教室は午前10時~正午。定員20人で、参加費は1人500円(材料費、保険料含む)。わいず会員を対象に申し込みを受け付けますが、会員以外の同伴者(子や孫ら)も2人まで可。7月18日までに申し込んで下さい。応募多数の場合は抽選。集合場所など詳細は当選者に通知します。

写真=(左から)新聞を素材にしたコラージュ作品「窓をのぞいた風景」、「自分の顔」、「地面を照らす朝日」

内容 新聞でコラージュ教室
日時 8月18日午前10時~正午
読売新聞大阪本社(大阪市北区)
参加費 1人500円(材料費、保険料含む)
定員 20人(応募多数の場合は抽選)
備考 会員以外の同伴者(子や孫ら)は2人まで可
締め切り 7月18日

<同行希望の応募方法>

 同行希望の方は、各自のIDでログインして、それぞれで応募したうえ、コメント欄に同行者の会員番号と名前を書いて下さい。
 ひと言メッセージもお願いします。

終了しました

PR

  • 10周年の歩み
  • 休暇村
  • すくすく新聞
  • 新聞のちから
  • 大阪発刊70周年記念サイト
  • 大阪読売サービス
  • 大阪よみうり文化センター
  • OYS WEBSTORE
  • 三井住友トラスト・カード