當麻曼荼羅展 20人を招待

2022年07月12日 | 募集終了

 奈良市の奈良国立博物館西新館で16日~8月28日、貞享本(じょうきょうぼん)當麻(たいま)曼荼羅(まんだら)修理完成を記念した特別展「中将姫と當麻曼荼羅―祈りが紡(つむ)ぐ物語―」が開かれます。わいず倶楽部会員20人を招待します。19日までにで申し込んでください。

 奇跡の曼荼羅とされてきた当麻寺(奈良県奈良県葛城市)の本尊・国宝「綴織(つづれおり)當麻曼荼羅」の最も精密で色鮮やかな江戸時代の写し「貞享本當麻曼荼羅」(重要文化財、当麻寺蔵)=写真、部分=を展示。また、當麻曼荼羅を一夜で織り上げ、極楽往生したとされる中将姫の伝説にまつわる品々も展示します。

内容 特別展「中将姫と當麻曼荼羅―祈りが紡ぐ物語―」
日時 7月16日~8月28日
奈良国立博物館西新館(奈良市)
当選者数 20人(応募多数の場合は抽選)
締め切り 7月19日

<同行希望の応募方法>
 同行希望の方は、各自のIDでログインして、それぞれで応募したうえ、コメント欄に同行者の会員番号と名前を書いてください。
 ひと言メッセージもお願いします。

終了しました

PR

  • 大阪発刊70周年記念サイト
  • 休暇村
  • 学ント
  • 大阪読売サービス
  • 10周年の歩み
  • 新聞のちから
  • OYS WEBSTORE
  • 三井住友トラスト・カード
  • 大阪よみうり文化センター