大阪マラソンを支えるボランティアチーム メンバー募集

2022年08月29日 | 募集終了

 わいず倶楽部は、来年2月26日に行われる第11回大阪マラソン(読売新聞社共催)に、団体ボランティア「チームわいず」として参加することを決めました。会員向けにボランティア240人を募集します。新型コロナウイルスの影響で、チームわいずの参加は第9回大会(2019年12月)以来、約3年ぶりとなります。国内外から大阪に集う3万人のランナーを支えるため、給水などの活動を行います。

 当日は、午前7時半頃に活動場所近くに集合し、正午過ぎに解散の予定です。希望者は、9月12日までに申し込んでください(応募多数の場合は抽選)。メンバーは、来年2月4日に読売新聞大阪本社(大阪市北区)で実施予定の説明会への参加が必須です。説明会では、ボランティアウェアなどを支給します。

 チームわいずは、11年の第1回大会から毎年参加してきました。コースが変わった第9回大会は、京セラドーム大阪周辺で給水と沿道整理にあたりました。びわ湖毎日マラソンとの統合大会となった今年2月の第10回大会は、招待選手らエリート部門だけで行われ、約2万人の市民ランナーは参加が中止に。チームわいずも初めて参加を取りやめました。

写真=ランナーのためにスポーツドリンクを用意する会員ら(2019年12月、大阪市で)

内容 第11回大阪マラソン ボランティア「チームわいず」
日時 2023年2月26日
午前7時半頃に活動場所近くに集合

参加者は23年2月4日に読売新聞大阪本社(大阪市北区)で実施予定の
説明会への参加が必須
定員 240人(応募多数の場合は抽選)
締め切り 9月12日

<同行希望の応募方法>
 同行希望の方は、各自のIDでログインして、それぞれで応募したうえ、コメント欄に同行者の会員番号と名前を書いて下さい。

終了しました

PR

  • すくすく新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • トリトリと
  • 大阪読売サービス
  • サカイ引越センター
  • 休暇村
  • OYS WEBSTORE
  • 新聞のちから
  • 大阪発刊70周年記念サイト