和歌の浦の魅力に迫る講座&ツアー 初回11月は「紀州徳川家」

2022年10月10日 | イベント

 わいず倶楽部と読売旅行は、「絶景の宝庫 和歌の浦」として2017年に日本遺産に登録された海浜の景勝地・和歌の浦(和歌山市、和歌山県海南市)の魅力に迫る講座と現地ツアーを、11月から来年3月にかけて各3回、開催します。

 和歌の浦は、その景色の美しさから古来、歌人や文人墨客に愛されてきました。

 第1回のテーマは紀州徳川家ゆかりの地を巡る「万葉の世界と紀州徳川家」。講座は11月14日(講師は寺西貞弘・元和歌山市立博物館長)、現地ツアー同26日です。

 第2回は悲劇のプリンスと歴史の舞台を訪ねる「有間皇子と熊野参詣道の藤白坂」。講座1月16日(講師は中井万里子・藤白神社権禰宜(ごんねぎ)、現地ツアー同28日です。

 第3回は鉄砲集団とその頭目の足跡を知る「鈴木孫一と雑賀衆」。講座3月13日(講師は寺西氏)、現地ツアーは同24日出発で、この回のみ1泊2日です。

 絶景に魅せられた人々のほか、熊野信仰や戦国時代の鉄砲集団まで幅広いテーマで、歴史や文化豊かな和歌の浦について学びます。

 講座は読売新聞大阪本社で、第1回は午前11時~午後0時30分、第2・3回は各午後1時30分~3時。わいず会員は来場2500円、リモート2000円(会員以外は各200円増し)。ツアーは語り部の案内付きで1万3800円~4万4980円(会員以外は日帰り500円増し、宿泊1000円増し)。第1回ツアーの旅行代金(1人)は、当初の1万7800円から、大幅値引き3000円と全国旅行支援5000円を引いて、9800円と大変お得!問い合わせは読売旅行西日本販売センター(050・3133・4343、祝日を除く午前9時30分~午後5時30分)。

写真=和歌の浦のダイナミックな夕景(和歌山市で、和歌山市観光協会提供)

内容 和歌の浦の魅力に迫る講座と現地ツアー
日時 11月~来年3月
講座は読売新聞大阪本社で各回午後1時30分~3時
(リモートでの受講も可能)
参加費 【講座】
・来場2500円
・リモート2000円
(会員以外は各200円増し)
【ツアー(語り部の案内付き)】
1万3800円~4万4980円
(会員以外は日帰り500円増し、宿泊1000円増し)
申し込み・
問い合わせ
読売旅行西日本販売センター
050・3133・4343(祝日を除く午前9時30分~午後5時30分)

日程と内容

第1回 テーマ:紀州徳川家ゆかりの地を巡る「万葉の世界と紀州徳川家」
講座:11月14日午前11時 ※講座の詳細はこちら
ツアー:11月26日 ※ツアーの詳細はこちら
第2回 テーマ:悲劇のプリンスと歴史の舞台を訪ねる「有間皇子と熊野参詣道の藤白坂」
講座:2023年1月16日午後1時30分
ツアー:2023年1月28日
第3回 テーマ:鉄砲集団とその頭目の足跡を知る「鈴木孫一と雑賀衆」
講座:2023年3月13日午後1時30分
ツアー:2023年3月24日(この回のみ1泊2日)

※ご注意ください!
申し込み、お問い合わせはわいず倶楽部ではありません

⇒読売旅行のホームページはこちら

PR

  • 大阪発刊70周年記念サイト
  • 休暇村
  • すくすく新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • 大阪読売サービス
  • トリトリと
  • 新聞のちから
  • 学ント
  • OYS WEBSTORE