赤、緑、黄……鮮やかな色で分類! 横尾忠則氏の絵画展 会員20人招待

2022年11月07日 | 募集終了

 美術家・横尾忠則氏の約40年に及ぶ画業を、鮮やかな色彩に注目して振り返る展覧会「横尾さんのパレット」が神戸市灘区の横尾忠則現代美術館で12月25日まで開かれています。会員20人を招待します。11月14日までに申し込んでください。

 「ピンクガール」、「Y字路」、「寒山拾得」など代表的なシリーズを含む作品を、基調となった色で分類。パレットのように赤、緑、黄などに塗り分けた展示室の壁に、それぞれの色に分類した絵を並べました。横尾氏が使ったパレットや絵の具なども展示し、絵が生まれる背景も紹介しています。

 月曜休館。一般700円。65歳以上350円。大学生550円。高校生以下無料。

写真=(左から)「朱い水蒸気」 作家蔵(横尾忠則現代美術館寄託)、「ヒキガエルと女」 作家蔵(横尾忠則現代美術館寄託)

内容 展覧会「横尾さんのパレット」
日時 12月25日まで
横尾忠則現代美術館(神戸市灘区)
※月曜休館
当選者数 20人(応募多数の場合は抽選)
締め切り 11月14日

<同行希望の応募方法>
 同行希望の方は、各自のIDでログインして、それぞれで応募したうえ、コメント欄に同行者の会員番号と名前を書いて下さい。
 ひと言メッセージもお願いします。

終了しました

PR

  • すくすく新聞
  • 新聞のちから
  • 学ント
  • 休暇村
  • 大阪読売サービス
  • 大阪発刊70周年記念サイト
  • 大阪よみうり文化センター
  • トリトリと
  • サカイ引越センター