大阪マラソンの給水ボランティア「チームわいず」募集

2017年05月29日 | ボランティア

 11月26日(日)に開かれる第7回大阪マラソン(読売新聞社共催)に、今年もわいず倶楽部が「チームわいず」として給水ボランティアに参加する。計240人で3万2000人のランナーの力走をサポートする。部活動や地域交流会のスタッフを中心に、一般会員からもメンバーを募る。締め切りは6月5日(月)。応募多数の場合は抽選。

 団体ボランティアとして給水活動に参加する「チームわいず」の結成は、7年連続となる。担当するのは過去の大会と同じ天満橋(10キロ地点)と北浜(13キロ地点)の給水所。当日は午前7時40分に集合し(詳細は参加者に通知)、テーブルを出して、紙コップに水を入れる作業にあたる。ランナー通過後、片づけや清掃をして、正午~午後0時30分頃に解散する予定。

 参加者は、10月21日(土)に読売新聞大阪本社で行われる説明会で、役割分担などを話し合う。当日、ボランティアのウェア、キャップが支給される。

 ランナーの受け付けやコースの沿道整理など大会運営ボランティアの「個人受け付け」は、7月13日(木)から始まる。大阪市の各区役所などで入手できる参加申込書に必要事項を記入し、「その他資格等」の欄に「わいず倶楽部」と書いて申し込む。インターネットでも可。11月24日(金)、25日(土)にある説明会への参加が必須。問い合わせ先はボランティアセンター(06・6614・6677、平日午前10時~午後5時)。

写真=前回大会で給水活動をするわいず会員(2016年10月30日、北浜の給水所で)

給水ボランティア「チームわいず」

内容 大阪マラソンの給水ボランティア「チームわいず」
日時 11月26日(日)午前7時40分に集合(詳細は参加者に通知)
参加者は、10月21日(土)に読売新聞大阪本社で行われる説明会で、
役割分担などを話し合う
定員 240人(応募多数の場合は抽選)
締め切り 6月5日(月)
<同行希望の応募方法>
 同行希望の方は、各自のIDでログインして、それぞれで応募したうえ、コメント欄に同行者の会員番号と名前を書いて下さい。
 
終了しました

PR

  • 休暇村
  • すくすく新聞
  • 記念日の新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • 大阪読売サービス