「大エルミタージュ美術館展」のわいず鑑賞会を11月1日に開催

2017年10月02日 | イベント

 10月3日から兵庫県立美術館(神戸市中央区)で開催される「大エルミタージュ美術館展」(読売新聞社など主催)で、わいず倶楽部は11月1日(水)午後2時から、鑑賞会を実施する。学芸員の解説を聞いた後、自由に見て回る。

 同展は「オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち」と銘打ち、ロシア・サンクトペテルブルクにある世界有数の美術館、エルミタージュ美術館の所蔵品310万点から、16~18世紀のルネサンス、バロック、ロココの時代に活躍したオールドマスター(昔日の巨匠)の名画85点を展示する。ルネサンス時代を現出させたイタリア、市民絵画の黄金時代が築かれたオランダ、ロココ絵画が花開いたフランスなど、国・地域ごとに西洋美術の歴史をたどれるように構成されている。

 鑑賞会の参加費は1600円(展覧会グッズの焼き菓子1箱付き)で、定員80人(応募多数の場合は抽選。集合場所など詳細は当選者に通知)。希望者は10月9日(月)までに申し込む。

 展覧会は来年1月14日まで。問い合わせは兵庫県立美術館(078・262・0901)へ。

写真=(左から)ウィギリウス・エリクセン《戴冠式のローブを着たエカテリーナ2世の肖像》1760年代©The State Hermitage Museum, St Petersburg, 2017-18、鑑賞会参加者にプレゼントされる焼き菓子

内容 「大エルミタージュ美術館展」鑑賞会
日時 11月1日(水)午後2時
兵庫県立美術館(神戸市中央区)
参加費 1600円(展覧会グッズの焼き菓子1箱付き)
定員 80人(応募多数の場合は抽選。集合場所など詳細は当選者に通知)
締め切り 10月9日(月)
<同行希望の応募方法>
 同行希望の方は、各自のIDでログインして、それぞれで応募したうえ、コメント欄に同行者の会員番号と名前を書いて下さい。
終了しました

PR

  • 休暇村
  • すくすく新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • 大阪読売サービス
  • 記念日の新聞