会員トク典のお年玉特集 運をつかもう

2018年01月08日 | プレゼント

 明けましておめでとうございます。昨年はわいず倶楽部創設10周年の記念イベントに多数、ご参加いただき、ありがとうございました。今年もプレミア感のあるイベントを開催する予定ですので、楽しみにしてください。さて、今年初めての「週刊わいず倶楽部」は<会員トク典・お年玉特集>です。休暇村のペア宿泊券、宮崎県の本格芋焼酎、大阪松竹座の2月公演、大阪・岸和田のニンジン、カニすきセットを、感謝の気持ちを込めて用意しました。1月15日(月)までにお申し込みください(応募多数の場合は抽選)。

お年玉特集① 休暇村ペア宿泊券を計7組


 全国展開するリゾートホテル「休暇村」から、わいず倶楽部と提携している施設のうち6施設のペア宿泊券を抽選で計7組にプレゼントする。「志賀島」(福岡市東区)に2組、「能登千里浜」(石川県羽咋市)、「南淡路」(兵庫県南あわじ市)、「讃岐五色台」(香川県坂出市)、「瀬戸内東予」(愛媛県西条市)、「指宿」(鹿児島県指宿市)に各1組で、希望の1か所を選択して申し込む。

 お薦めは、金沢市から車で約1時間の「能登千里浜」。波打ち際を車で走れる「千里浜なぎさドライブウェイ」をはじめ、日本三大朝市の一つとされる「輪島の朝市」など、周辺に名所、見どころが多く、能登半島と金沢の旅の拠点としても便利だ。

 2015年7月にリニューアルオープンし、ホテルと旅館が融合した「和モダン」な宿へと生まれ変わった。温泉は地下1300メートルから湧出する湯量豊富な自家源泉かけ流しで、露天風呂もある。

 レストランでは、日本海の四季の味が楽しめ、料理人が調理する様子を間近に見られるライブキッチンでは、出来たての料理が提供される。

◇◇◇◇

 休暇村と休暇村グループの提携施設で使えるわいず会員向け宿泊優待は、基本プランで大人1人1泊が1000円引き。企画プランは1泊につき500円相当のお土産を進呈する。「わいず倶楽部会員」と告げたうえで予約し、入館時に会員証を提示。同伴者4人(会員以外も可)まで同じ優待が受けられる。

 半年先まで予約できる。ゴールデンウィークなど優待対象外となる期間があり、他の優待券などとの併用はできない。提携施設は、こちら

写真=(左から)「能登千里浜」の露天風呂、「能登千里浜」で3月末まで出される会席コース「四季彩~冬~」

内容 「休暇村」6施設のペア宿泊券
当選者数 計7組(抽選)
備考 希望される施設を1か所だけ選び、希望理由を書いてご応募ください。
お一人で複数回の応募はできません。
締め切り 1月15日(月)

 

 お年玉特集② 宮崎県の本格芋焼酎「白霧島」を10人

 霧島酒造(宮崎県都城市)からは、本格芋焼酎「白霧島」(25度、900ミリ・リットル)を10人に進呈する。

 宮崎県は本格焼酎の出荷量が3年連続日本一となっており、「黒霧島」などの本格焼酎で知られる霧島酒造の好調ぶりが要因の一つとみられている。

 「白霧島」は、同酒造の代表的銘柄の一つ「霧島」を2015年にリニューアルした。南九州のシラス台地で育ったサツマイモ「黄金千貫(こがねせんがん)」と、霧島連山の地下水「霧島裂罅水(れっかすい)」で造られ、宮崎県食品開発センター(宮崎市)が2009年に開発した「平成宮崎酵母」を使用。コクと甘みを高めながら、「あまみ」「うまみ」「まるみ」のバランスを追求し、滑らかな口当たりを実現したという。

 同酒造は「お湯割りやロックで楽しんでほしい」としている。

内容 本格芋焼酎「白霧島」
当選者数 10人
締め切り 1月15日(月)

 

お年玉特集③ 人情物語「泣いたらアカンで通天閣」一等席をペア6組

 大阪松竹座(大阪・道頓堀)の2月公演は、人情物語「泣いたらアカンで通天閣」(2月1~10日)で、2日午後3時半開演の一等席(税込み1万2000円)をペア6組に贈る。

 「泣いたら――」は坂井希久子さん原作の同名小説を初めて舞台化し、わかぎゑふさんが脚本・演出を手がける。ぐうたらな父親(赤井英和さん)としっかり者の一人娘(三倉茉奈さん)にふりかかる「おせっかいだけど、どこか懐かしい」浪速の人情物語を描く。出演はほかに、小川菜摘さん、山田スミ子さんら。

 公演の問い合わせは大阪松竹座(06・6214・2211)へ。

内容 人情物語「泣いたらアカンで通天閣」一等席
日時 2月2日午後3時半開演
大阪松竹座(大阪・道頓堀)
当選者数 ペア6組
締め切り 1月15日(月)
問い合わせ 大阪松竹座(06・6214・2211)

 

お年玉特集④ 岸和田ニンジン「彩誉」2キロを20人

 大阪府岸和田市の特産ニンジン「彩誉(あやほまれ)」2キロを、同市や岸和田商工会議所、生産者などでつくる「彩誉ブランド委員会」から20人に進呈する。当選者には1月下旬に産地から発送する。

 彩誉は濃厚な甘さが特徴で、2002年に開発された。寒いほど糖度が増すとされ、12月から2月に収穫される希少なブランド種として人気がある。生はもちろん、フレッシュジュースにしてもおいしい。油との相性もよく、きんぴらやかき揚げにしても、その味を堪能できる。

 岸和田市の道の駅「愛彩ランド」では1月13日(土)午前11時~午後1時、彩誉の糖度コンテストや加工品の即売会が予定されている。

内容 大阪府岸和田市の特産ニンジン「彩誉」2キロ
当選者数 20人
締め切り 1月15日(月)

 

お年玉特集⑤ カニすき用の脚2キロを3人

 カニすき用のズワイガニの脚約2キロ(冷凍・外国産)を、読売旅行関西法人営業課から3人にプレゼントする。当選者には商品を直送する。
 
 今冬の「かにづくし」ツアーで読売旅行の一押しは、京都府京丹後市・夕日ヶ浦温泉の人気旅館「佳松苑」でズワイガニ2杯を楽しめる日帰りバスツアー。14年連続で冬のバス旅人気ナンバーワンとなっており、1人1万1990円から。3月まで出発コースがある。問い合わせは読売旅行関西法人営業課06・6364・7771(日祝を除く午前9時半~午後5時半)へ。

内容 カニすき用のカニの脚約2キロ
当選者数 3人
締め切り 1月15日(月)

 

終了しました

PR

  • 大阪読売サービス
  • すくすく新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • 休暇村
  • 記念日の新聞