【終了】創建1250年の春日大社をきれいに 4月14日・第56回クリーン活動

2018年03月19日 | イベント

 わいず倶楽部は「第56回クリーン活動」を4月14日(土)、創建1250年を迎えた奈良・春日大社で行う。同大社での活動は3年ぶり7回目。神苑や参道などでごみを拾い、世界遺産の景観保全に協力する。

 午前10時、参道脇の飛火野に集合(詳細は参加者に通知)。開始式の後、6班に分かれて参道などを約1時間半かけてきれいにする。解散は午後0時半ごろの予定。

 同大社は清掃のお礼として、約3万平方メートルの敷地内に万葉集ゆかりの植物が生息する「萬葉(まんよう)植物園」に参加者を招待する。

 定員は210人(応募多数時は抽選)。参加費は、100円(傷害保険料)。4月2日(月)までに申し込む。



 2019年にアジアで初めて開催されるラグビーワールドカップ(W杯)会場の一つ、花園ラグビー場がある大阪府東大阪市の花園中央公園で、わいずの部活動「クリーン隊」スタッフ37人が3月13日、清掃活動した。スタッフ研修の一環で、W杯開催直前にも「クリーン活動」を実施したいとしている。

写真=花園ラグビー場前で記念撮影する「わいずクリーン隊」スタッフ(大阪府東大阪市で)

内容 第56回クリーン活動
春日大社(奈良)
日時 4月14日(土)午前10時、参道脇の飛火野に集合(詳細は参加者に通知)
定員 210人(応募多数時は抽選)
参加費 100円(傷害保険料)
締め切り 4月2日(月)

<同行希望の応募方法>
 同行希望の方は、各自のIDでログインして、それぞれで応募したうえ、コメント欄に同行者の会員番号と名前を書いて下さい。

終了しました

PR

  • 記念日の新聞
  • 休暇村
  • すくすく新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • 大阪読売サービス