般若心経入門講座を3回連続で開催 5月から薬師寺で

2018年04月16日 | イベント

 わいず倶楽部は、初心者向けの3回連続講座「般若心経入門講座」を、5月23日、6月20日、7月25日に法相宗大本山薬師寺(奈良市西ノ京町)境内の「まほろば会館」で開講する。般若心経の内容、写経の作法を学べる内容となっている。

 薬師寺では、白鳳伽藍(がらん)の復興に向け、1968年に当時の高田好胤管主が「お写経勧進」を始めてから今年6月で50周年を迎える。入門講座はこの事業の一環。

 各回とも午前10時30分開始。講師は薬師寺の僧侶で録事の加藤大覺(たいかく)さん。5月の1回目は「お写経の作法」、6、7月は般若心経の内容や教えに関する講義を聞く。毎回写経も行う。

 受講料は3回通しで8000円(納経料3巻分とテキスト代を含む)。般若心経の経本が別途必要(会場でも販売)。定員40人で、応募多数の場合は抽選。締め切りは4月23日。参加決定後に参加者の都合で欠席しても受講料は返金しない。

写真=加藤大覺さん

内容 3回連続講座「般若心経入門講座」
日時 5月23日、6月20日、7月25日
法相宗大本山薬師寺境内「まほろば会館」(奈良市西ノ京町)
定員 40人(応募多数の場合は抽選)
参加費 3回通しで8000円(納経料3巻分とテキスト代を含む)
締め切り 4月23日

<同行希望の応募方法>
 同行希望の方は、各自のIDでログインして、それぞれで応募したうえ、コメント欄に同行者の会員番号と名前を書いて下さい。

PR

  • 記念日の新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • すくすく新聞
  • 休暇村
  • 大阪読売サービス