AJOの60周年記念リサイタルにペア5組を招待 アルバムも10人にプレゼント

2018年04月30日 | プレゼント

 関西の老舗ビッグバンド「アロージャズオーケストラ」(AJO)が、結成60周年となるのを記念して、6月15日に大阪市北区のサンケイホールブリーゼでリサイタルを開く。親交の深い古谷充さん(サックス)、大塚善章さん(ピアノ)に加え、歌手・阿川泰子さん、ジャズハーモニカの徳永延生さんをゲストに迎え、60年の歴史を刻んできたAJOサウンドを披露する。わいず会員5組10人を招待する(応募多数時は抽選)。

 AJOは1958年、大阪・キタのナイトクラブ「クラブアロー」の専属バンド「北野タダオ&アロージャズオーケストラ」として誕生。北野さんが結成50周年で引退後、コンサートマスターの宗清洋さんがリーダーを引き継いだ。95年に始めた定期演奏会は今回で115回を数える。

 午後7時開演。「Fly Me To The Moon」、「我が心のジョージア」、「ムーンライト セレナーデ」などを演奏する。宗清さんは「当時20歳そこそこのメンバーが中心だったAJOが、還暦を迎えた。メンバーは入れ替わっても、変わらないAJOサウンドを楽しんでほしい」と話している。入場料は一般4500円。

 また、60周年記念CD「AJO&Friends」(税込み3000円)が5月下旬、500枚限定で発売される。ライブ音源が中心の全16曲で演奏会場とネットでの限定販売。わいず会員10人に抽選で進呈する。

 目玉は1曲目の「ドドンパ」。クラブアローで生まれたこのリズムを、当時の専属歌手アイ・ジョージさん、坂本スミ子さんが歌う。非売品の顧客限定レコードの貴重な音源を収録した。日野皓正、北村英治、渡辺真知子、角松敏生の各氏らと共演した曲も収めている。

 わいず会員の購入申込者には、送料無料で宗清さんのサイン入りクリアファイルも贈る。問い合わせはAJO事務所(06・6438・0208)へ。

 リサイタル招待、CDプレゼントの締め切りは5月14日。

写真=AJO結成60周年記念アルバムのジャケット

 

購入希望のわいず会員の方へ

備考 送料無料で宗清さんのサイン入りクリアファイルも贈る
問い合わせ AJO事務所(06・6438・0208)
入力欄に購入希望枚数をご記入ください。

AJOの60周年記念リサイタル

日時 6月15日午後7時開演
サンケイホールブリーゼ(大阪市北区)
当選者数 5組10人(応募多数時は抽選)
締め切り 5月14日

※応募の受け付けは終了しました。

60周年記念CD「AJO&Friends」

当選者数 10人(応募多数時は抽選)
締め切り 5月14日

※応募の受け付けは終了しました。

PR

  • 休暇村
  • すくすく新聞
  • 大阪よみうり文化センター
  • 記念日の新聞
  • 大阪読売サービス