東京・横浜・鎌倉を巡る「学びの旅」で洋と和の世界を堪能しませんか――

2018年04月30日 | イベント

 東京・横浜で「洋」、鎌倉で「和」の世界を堪能しませんか――。わいず倶楽部は、復元された東京駅丸の内駅舎を見学し、横浜のランドマーク「ホテルニューグランド」に宿泊して鎌倉を回る「学びの旅」を、読売旅行と共同企画し、6月27~28日の1泊2日の日程で参加者を募る。

 6月27日午前9時に伊丹空港に集合し、羽田空港経由で東京駅へ向かう。

 国の重要文化財にも指定されている東京駅丸の内駅舎は、戦災で南北のドーム型屋根と内装などが焼失、戦後に再建されたが、2007~12年に復元工事が行われ、創建時(1914年)の姿がよみがえった。

 駅舎内の東京ステーションホテルでフレンチフルコースの昼食後、コンシェルジュの案内で駅舎内を見る。皇居東御苑を散策後、横浜へ行き、ホテルニューグランドに泊まる。

 同ホテルは終戦直後、連合国軍総司令部(GHQ)のマッカーサー元帥が宿泊、作家・大佛次郎は名作を執筆した。昨年末に開業90周年を迎えたクラシックな雰囲気を案内付きで満喫する。28日は、鎌倉でアジサイの名所・明月院、竹の寺・報国寺、鶴岡八幡宮などを拝観、参拝する予定。

 参加費は1人6万9800円(2人1室)で、定員27人。旅行企画・実施は読売旅行関西法人営業課で、問い合わせは0120・952・141(月~土曜午前9時半~午後5時半)へ。5月25日に締め切って抽選し、当選者に申込書を送る。別途予約が必要。

写真=開業時と変わらぬたたずまいの「ホテルニューグランド」本館(ホテル提供)

内容 東京・横浜・鎌倉を巡る「学びの旅」
日時 6月27~28日の1泊2日
27日午前9時に伊丹空港に集合し、羽田空港経由で東京駅へ
定員 27人(抽選し、当選者に申込書を送る)
参加費 1人6万9800円(2人1室)
問い合わせ 読売旅行関西法人営業課
0120・952・141(月~土曜午前9時半~午後5時半)
締め切り 5月25日

※申し込みはわいず倶楽部ではありません。

PR

  • 休暇村
  • 大阪よみうり文化センター
  • 記念日の新聞
  • すくすく新聞
  • 大阪読売サービス