草花を描こう――初心者絵画教室が大阪・長居植物園で

2018年05月14日 | イベント

 わいず倶楽部は6月8日、大阪市東住吉区の市立長居植物園で、「わいず初心者絵画教室」を開催する。講師は、会員で聴覚に障害のある画家林正己さん(76)(大阪府吹田市)で、2011年のスタート以来、今回で10回目。

 園内で風景や草花をスケッチし、林さんから絵画の基本を教わる。林さんは、3歳の時に病気で聴覚を失い、会話は難しいが、わいず倶楽部の手話サポート隊が林さんのアドバイスを通訳する。

 定員30人(応募多数の場合は抽選)で、参加費は500円(入園料含む)。水彩、パステル、コンテなど好きな絵具を持参し、午前10時集合(詳細は参加者に通知)。午後4時半頃、解散予定。21日までに申し込む。

内容 わいず初心者絵画教室
日時 6月8日 午前10時集合(詳細は参加者に通知)
市立長居植物園(大阪市東住吉区)
定員 30人(応募多数の場合は抽選)
参加費 500円(入園料含む)
備考 水彩、パステル、コンテなど好きな絵具を持参
締め切り 5月21日

<同行希望の応募方法>
 同行希望の方は、各自のIDでログインして、それぞれで応募したうえ、コメント欄に同行者の会員番号と名前を書いて下さい。

終了しました

PR

  • すくすく新聞
  • 休暇村
  • 大阪よみうり文化センター
  • 大阪読売サービス
  • 記念日の新聞