【終了】大阪マラソン「チームわいず」 240人を今年も募集

2018年05月28日 | ボランティア

 わいず倶楽部は、第8回大阪マラソン(読売新聞社共催)の団体ボランティアに今年も「チームわいず」として参加するため、会員計240人を募る。

 「チームわいず」は第1回から団体で給水を担い、3万人のランナーを支援。わいず部活動や地域交流会のスタッフを中心に14班に分かれ、例年は天満橋(10キロ)と北浜(13キロ)の給水所で、テーブルを出し、紙コップに水を入れて並べた。最終走者の通過後、片づけ、清掃して昼過ぎに終了した。

 希望者は6月11日までに申し込む(応募多数時は抽選)。参加者には10月に読売新聞大阪本社(大阪市北区)で開く説明会でボランティアのウェア、キャップを支給、役割分担などを決める。

 ランナー受付やコースの沿道整理など、大会の個人ボランティアは7月12日に受付開始。大阪市の各区役所などで申込書を入手し、「その他資格等」欄に「わいず倶楽部」と書いて申し込む。専用サイト(http://www.osaka-marathon.com/2018/volunteer/personal/)からも可能。

写真=給水ボランティアに参加するわいず会員たち(2017年11月、大阪市で)

内容 第8回大阪マラソンの団体ボランティア「チームわいず」 
定員 240人(応募多数時は抽選)
締め切り 6月11日

<同行希望の応募方法>
 同行希望の方は、各自のIDでログインして、それぞれで応募したうえ、コメント欄に同行者の会員番号と名前を書いて下さい。

終了しました

PR

  • すくすく新聞
  • 大阪読売サービス
  • 大阪よみうり文化センター
  • 記念日の新聞
  • 休暇村